2006年6月 7日 (水)

タイムパラドックスの謎

秋田の事件に関して。

畠山容疑者は小学校の卒業文集で、自らのあだ名を「えいようしっちょう。ひとくい人しゅ」
などと書き残していた。なりたい職業に、看護婦さん、保母さんも挙げていたが、
「実は私…、しんれいなんですよ…」と奇妙な一文もあった。
高校時代の同容疑者について「友達がいなく、ゲームマニアだった」と、当時からの
知人。特に「かまいたちの夜」シリーズがお気に入りだったが、「クリアできないと思うと、
買った翌日でも、店に下取りを頼んで返しに行っていた」(同知人)という。
ここ数年は能代市の実家近くのコンビニに深夜1~2時ごろ現れ、年下とみられる
男性と2人で仲良く買い物する同容疑者が度々、目撃されていた。近隣住民は
「少なくとも4人の男を見た。(畠山容疑者は)前の夫といる時より、ワントーン違う声で
『何買うの~?』って。男に甘えてピッタリ寄り添っていた」。彩香ちゃんが行方不明に
なる3、4日前も若い男性と来店していたという。
知人によると、畠山容疑者の食事はカップラーメンばかりで、結婚直後には団地自宅の
ガスを自ら解約。「基本料金がもったいない」などと話していたが、後に自己破産したという。
(ソース元:スポーツ報知)

クリアできないとすぐに諦めて売り払うやつは普通ゲームマニアとは言わない。
『かまいたちの夜』はチュンソフトから94年11月25日に発売されたサウンドノベルゲーム。
要するに音付きのサスペンス小説。
これさえも有害といってバッシングするなら小説やドラマも有害って言うことになる。
さすがにテレビ関係者はそこまで言わんでしょう。
言ったら自分たちが放送しているコンテンツすら否定することになるから。

さて、ここでタイトルのタイムパラドックスの話。
畠山鈴香容疑者の年齢は33歳。
かまいたちの夜の発売日は94年。
単純計算で2006-33=1973、1973年生まれということになる。
そこに2006-1994=12、畠山容疑者の年齢33-12=発売当時21歳。
別の記事で時系列を追っていくと、
畠山容疑者は18歳の時にちゃんと高校卒業しているようなので
どう考えても計算が合わない。(仮に72年生まれだとしても)
『弟切草』って話もあるが、こっちも92年3月7日発売なので
影響を受けましたってのは無理がある。

スポーツ報知(っつーか読売系列)は一体なんの意図があってこんな記事を書いたのか?
卒業後の話ならわざわざ『高校時代の容疑者について』なんて書かないわけだし。

なんつーか、印象操作だよな。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年5月18日 (木)

日テレ…

【社会】日テレ男性アナ(26)、女子高生のスカートの中を隠し撮りした容疑で書類送検

日本テレビの男性アナウンサー(26)が今年2月、横浜駅の構内で女子高生のスカートの
中を隠し撮りしたとして、神奈川県迷惑防止条例違反の疑いで書類送検されていたことが
17日、明らかになった。容疑を認めており、横浜区検は5月2日付で起訴猶予処分にした。

戸部署の調べでは、男性は2月20日午後3時ごろ、駅構内の通路のエスカレーターで、
前に立っていた女子高生(16)のスカートの中をカメラ付き携帯電話で隠し撮りした疑い。

警戒中の鉄道警察隊員が気づき、任意で取り調べたところ、容疑を認めたという。

日本テレビ総合広報部は「社員のプライバシーにかかわることなのでコメントできない。
当社としてはすでに社員に対し適切な対応を取っている」と話している。

ソース
asahi.com

今まで潜入モノの多かった日テレだが、何も女子高生のスカートの中まで
潜入捜査しなくてもなぁ。
しかもこれ、日テレが散々煽っていた児童ポルノに該当するんじゃないか?
…って話もある。
これまで散々創作物に対して児童ポルノだ猥褻だ言いがかりをつけて
規制を煽っていた日テレが、いざ身内の犯罪が明らかになったら
徹底的に隠蔽とはこれいかに?
(何度も言うが児童ポルノの定義は被害者が実在していることが条件)

そういえば、系列の読売新聞では『異議あり匿名社会』とかって
連載やってたような気がするが。
東京新聞みたいに既に盛大に晒してるとこもあるわけだし、
報道機関を持つテレビ局なら報道する責任はあると思うのだが。
少なくともザ・ワイドでは軽~くスルーしてくれた。

余談だが、もしこれが一般人だったらあっさり逮捕、
本名顔写真晒しで華麗に社会から抹殺!…って流れになってたと思う。
少なくとも大阪の小学校講師(40)は女子高生のスカートの中を盗撮したとして
本名晒しのうえ逮捕されている。
なんか最近警察やら教師やら自衛官、そしてアナウンサーと、
処分が甘いところがあるような気がしてならない。

2006/05/18/17:40追記:
テレ朝のスーパーモーニング内で盗撮事件について扱っていた。
また『○○があるから犯罪が増える』とか妄言かましていたが、
こんなロコツな責任転嫁論を間に受ける人間はさすがに減っているんじゃないか?
結局はやった奴の自己抑止力の弱さが原因なワケだし。
しかし、なんでテレ朝は責任転嫁論に終始したんだ?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年5月 9日 (火)

山形の事件

記事そのものはリンク先(Yahoo!)を読んでください。
とてもじゃないが、加害者が気の毒すぎる…。

なるほど、被害者(息子)の写真が公開されたとき、
なにか言葉では表せない嫌悪感を感じたのはそういう理由だったのか。
加害者に同情してしまうのはやはり自分もかつていじめを受けていたが故か。

いじめと言うのは何年も心の傷として残るものだ。
おそらくそれは復讐以外の方法では消えることは無いだろう。
これはいじめを受けたものにしかわからない痛みだ。
日テレのザ・ワイドのコメンテーターは
『恨みが何年も続くのはおかしい』とか抜かしてたが、
こんな薄っぺらいコメント出せるのはいじめを受けたことのない人間の言うことだ。
いじめで受けた精神的なダメージは時間が経つにつれ熟成し、
より大きな殺意へと替わっていくことすらあるのだ。
ましてや、自分の人生を狂わせた奴が近くでのうのうとしていて、
それも10月に結婚なんて幸せを謳歌していたらそりゃ殺したくもなるだろう。
今回、2ちゃんを中心に加害者側に同情的というのはやはり
いじめを受けてきたものがネット上にそれだけ多くいるということだろうか。

いじめを犯した奴はいつかいじめた奴に殺されるかもしれない覚悟はあるのか?
因果応報という言葉を知っているか?
こういった報復が待っていると教えればいじめなんて減ると思うのだが。

最後にもう一度。
いじめを受けたものの心の傷は何年経とうと消えることは無い。
オレ自身、かつて受けたいじめのフラッシュバックが未だ発生する。
その都度、吐き気を覚えるほどの強い殺意と破壊衝動に襲われる。
この衝動の先はいつも通販で届いた荷物の梱包材である段ボールに向かうのだが…。

あ、もうひとつ。
気になったのが、凶器。
両刃で刃渡り45cm、全長70cm、プラスチック製の鞘…。
刃渡り45cm、プラスチック鞘の剣ならオレも持ってるのだが、片刃だし鍔ついてないし。
ちょっとワカラン。
マシェットか、ククリ辺りかな?

17:44追記:
5時代のフジテレビ、スーパーニュース内でこの凶器が出てたな。
つまり凶器となったナイフとはこれのこと。

Sword08

『忍者刀を使うのかい?ボクも持ってるよ。使わないけどね!』

なるほどね、ブラックニンジャソードだったのか。
…って、これオレが予想してたやつじゃんかよっ!
オレの中で加害者の評価がちょっと下がった。
こういう武器を所持している人間は自身の趣味継続のために
犯罪を犯さないように日々自戒しているというのに。
無きゃ無いで包丁とか使ってたんだろうから、凶器の性質は関係なさげだけど。
フジで出てたのは台湾製のものだったから、おそらくUnited社製。
数年前に購入か。
中国製のパチモノって可能性もあるし、KANTAS社製(写真の忍者刀)のやつだったら、
刀身に『黒田武士』と刻印されているため真っ先に報道に乗るだろうから
United社製か中国製であると考えられる。
United社製は切っ先が鋭く、シャープな突きになるが、
中国製は切っ先のシャープさに欠けるため、
モノを突いたとき手を滑らせて怪我をする可能性がある。
さて、真相は…?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月25日 (火)

少年による凶悪犯罪急増?

東京新聞にこんな記事があったらしい。

警察庁によると、昨年、殺人・殺人未遂事件で検挙された二十歳未満の少年は
六十七人で、前年に比べ17・5%増加した。刑法犯全体では8・3%減、殺人に
強盗、強姦(ごうかん)、放火を加えた「凶悪犯」も9・0%減と改善の兆しが
みられる中、殺人の増加が目立っている。

少年の刑法犯での検挙は十二万三千七百十五人で、このうち凶悪犯は
千四百四十一人、暴行や傷害などの「粗暴犯」は8・6%減の一万四百五十八人
「窃盗犯」が7・2%減の七万千百四十七人。強制わいせつなどの「風俗犯」は
11・3%増の三百八十三人だった。
全体的に治安回復の傾向がみられるものの、少年千人当たりの検挙人員は、成人の
六・四倍に達しており、「予断を許さない状況」(同庁)が続いている。

少年が知人の女性らを殺傷する事件も相次いでいる。最近では昨年十一月、東京都
町田市の団地で高校一年の女子生徒=当時(15)=を刺殺したとして、同学年の
十六歳の少年が逮捕された。少年は「高校に入り冷たくなったのでやった」と供述した。

二〇〇四年十二月には、千葉県茂原市で十六歳の高校生らが女子高生=同(17)=を
東金市の元ホテル敷地内で殺害し、遺体を冷凍庫内に遺棄。同年一月には、
北海道北見市の繁華街で知り合った女子高生=同(16)=を殺し、
遺体を川に捨てたとして、十九歳の無職少年が逮捕されている。

(ソース元:東京新聞)

はい、お約束の資料。

少年による殺人件数

平成8年96件
平成9年74件
平成10年115件
平成11年110件
平成12年105件
平成13年99件
平成14年80件
平成15件92件
平成16年57件
平成17年67件

http://www.npa.go.jp/safetylife/syonen28/20060216.pdf
(注意:PDFデータです)

前年比だけとはこれいかに?

法務省が公開しているデータと警察庁の公開データとでは若干の誤差があるため、
この二つをあわせ平均化したグラフだとこのような状態になる。

どう見ても捏造です。
本当にありがとうございました。

…って、これで終わったら面白くねーな。
勝手に凶悪化なんて濡れ衣着せられた少年たちの代わりに反論しとくか。
なんせオレ等世代も見事に濡れ衣着せられてた世代だしな。

まず、先ほどの少年犯罪データベースのこの統計グラフを見ればわかるように
一番凶悪な世代は中高生ではなく中高年であることが判るだろう。
あっ、もう結論出ちゃった…。
実は日本は若い世代より中高年の犯罪のほうが遥かに多かったりする。
絶対数ではなく相対数で。
この辺は『反社会学講座』の方が詳しいので参照して欲しい。
しかし、平成2年1/8381に対して昭和35年1/1142って…。
一体この世代に何があったんだ…。
テレビとかで出てるこの世代の年寄りどもは自分たちの世代の凶悪さは
まるでなかったことのように振舞っているが、実際はこんな凶悪な世代だったのだ。
視聴者を煽ってばかりいないで少しは自重しろと言いたい。

さらに若者世代の擁護。

他の国では高齢者より若者世代の犯罪が多さが問題になる事が多い。
血気盛ん故か、実際多いのだからこれはしょうがないのだが、
この中にあって極めて異質なのが日本。
なぜか若い世代の犯罪発生率が他の国に比べて圧倒的に少ない。
対して年代が上がるにつれ、その犯罪発生率が高まっている。
他の国とは逆なのだ。
血気盛んなら凶悪化を煽り、おとなしければ他人とのコミュニケーションが低い云々。
結局叩きたいだけちゃうんかと。

…とまあ、上記の理由により、少年犯罪の増加凶悪化はマスコミの
完全捏造であるという結論に達した。
じゃあ、なぜ、こんなに社会問題になったのか?
その真相はこうである。

デュルケムは、犯罪に対して社会が加える反応の強度は、
その犯罪の発生する頻度と反比例すると述べている。
少年が凶悪化していると声高に叫ばれ、
残酷な少年犯罪の報道が騒ぎ立てられるのは、
それが日常と化しているからではない。
もしそうであるならば、我々はそれを「ただの事件」としてしか扱わず
大した注意も払うことはない。
少年の凶悪犯罪が我々の日常とはほど遠い、
稀な出来事であるからこそ、
少年の凶悪事件はマスメディアの「商品」となって我々の元に届けられ、
我々はそれを「消費」するのである。

結局マスコミのせいかよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月19日 (水)

若者叩き偏向報道のその裏で…

紹介するのがだいぶ遅れたけど、こんなニュースが…。

★日本で「犯罪の高齢化」 米紙、社会問題と報道

・17日付の米紙ワシントン・ポストは1面で、日本で高齢者による犯罪が急増し大きな
 社会問題になっていると伝えた。

 同紙が引用した警察庁統計によると、2004年に摘発された70歳以上の高齢者は
 2万1324人で、4年間で2倍以上に増えた。同期間の少年犯罪の増加率は2・2%に
 とどまり、同紙は「犯罪の高齢化」ぶりは顕著だと指摘。高齢受刑者を収容する
 広島県尾道市の刑務所施設の実態も伝えている。

 伝統的な大家族の崩壊で孤独にさいなまれ「心の病」を抱えるお年寄りが増えている
 ことが背景にあると同紙は説明。「家族の関心を引こうと、物を盗む中学生と一緒だ」
 などとする専門家の見解を紹介し、少子高齢化という同様の問題を抱える他の先進国
 よりも、日本の状況は危機的だと警鐘を鳴らした。
(ソース元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060417-00000143-kyodo-int)

なんつーか、後ろからバッサリ斬られた感じだな。

日本のマスコミが若者叩きの偏向報道を繰り返す裏で、
事実はこんなんだったわけで…。
『最近の若者は…』とか言っていた高齢者が、
実は自分たちの世代の犯罪発生率が急増していたとはたぶん思っていなかっただろう。
何が少年犯罪の増加凶悪化だ。
嘘ばかりつきやがって日本のマスコミは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月10日 (土)

小6女児刺殺・京都

10時半頃フジテレビ見てたら速報が入った。
京都宇治市で小学6年の女児(12)が塾講師(23)に刺され死亡。
塾講師は現行犯で逮捕されたとのこと。

なぜ、年末になってからこのような事件が頻発するのか。

なにかが狂っている…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月 3日 (土)

雑記acte.10

またカテゴリー多いよ…。

栃木の事件:
行方不明だった女児が、茨城で遺体で発見された。
広島の事件の衝撃が収まらぬうち、また新たな事件が起こってしまった。
胸に複数の刺し傷があったという。
このような陰惨な事件を何故起せるのか、犯罪者の思考回路など分かるはずもないのだが、
もし罪の意識が少しでもあるのなら自首して欲しいと思う。

上記の事件に関連して、土曜のワイドショーは
広島の事件と動揺の犯人探しが展開されることが予想されている。
TBSサタデーずばっと、日テレウェークアップ!ぷらすは要注意。
うかつな煽りに引っ掛からないようにカウンター理論は作っておいたほうがいいだろう。
日曜のフジテレビスタ☆メンは爆笑問題の太田がまともな理論を展開するので
参考にしてみるのもいいかも知れない。
安易な犯人探しをしないことを祈るばかりである。

犯人探しに関連して、広島の事件では
事件とは無関係な人間が容疑者として追い掛け回されたようだ。
マスコミの安易な考え方がこのような報道被害を生む。
普通なら慎重になるべきなのだが、自浄作用のないマスコミに
これを望むのは無理な話なのだろうか…?

またゲーム規制?:

ゲームを法で規制せよ。子どもたちを守るために
http://www.bunshun.co.jp/book_db/html/3/67/84/4163678409.shtml

「脳内汚染」 岡田 尊司    

■内容紹介■
ゲームは虚構と現実を混同させ、中毒性があり、脳の発達を妨げ、犯罪すら引き起こす。
脳神経学者が医療少年院から問う警告の書!

ゲームやネットに溺れる子どもたちは、
(1)仮想と現実の区別がつかなくなり
(2)麻薬と同様の中毒症状を呈し
(3)脳の前頭前野の発達を妨げられる――。
もっとも無抵抗で、自分を守る術を持たないものたちが、
とりわけ 強い影響を受け、深刻な被害を蒙っているのである。
ゲームやネットは、子ども部屋に侵入した厄介な麻薬なのだ。
医療少年院の勤務医として、若者たちの危機的状況と
日々向かい合っている著者が世に問う警告の書。(MK)

『ゲーム脳の恐怖』の焼き直し。
相変わらずの論外っぷり。
こんなアホすぎるヨタ話、よほど無知、無教養でもない限り引っ掛からない。
実は仮想と現実の区別がついていないのはこういう人間たちだったりするのだが。
自分が理解できないものを
『一方的に恐怖、敵視することで自身の脳に対し強力な暗示をかける。
そして、それが危険なものであるかのように思い込み攻撃を行なう

…という現象だ。
ある種の防衛本能なのだがこれが悪い方向へ働いた結果が
ゲーム脳信者の特徴だ。
攻撃というのも物理的なものではなく、言葉や文字によるものだ。
そして、長年ゲームをプレイしていながら犯罪を犯していない我々のような
数百~数千万人の人間のことは、彼らからすれば存在しないことになっている。
ゲームをプレイすることで犯罪を起すようになるのなら
中高年の犯罪発生率の高さが説明できなくなるし
何より日本国民の1割が刑務所に収監されていないとおかしくなる。
『自分は馬鹿だから…』とか言って、思考を放棄することなく理論を組み立てれば
オレみたいな人間でもこういった理論を組み立てることはできるのだ。
こういうのに引っ掛からないためには自身の頭を動かすしかない。
安易な方向に流されては問題は解決しない。
本当に問題と向き合う気があるなら自身の頭で考えろ…ということだ。

…なんか、どっちが無知な人間を騙せるか合戦みたいで非常にヤなのだが…。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年11月30日 (水)

雑記acte.9

ちょっと、カテゴリー表記多いって。
まずは速報から。

広島の事件に関して:
事件の発生から一週間。
マスコミの加熱するいい加減な推理の中、
現場近くに居住していた(?)ペルー人に逮捕状が出た模様。
罪状は殺人と死体遺棄。
容疑者は現在所在不明で逮捕には至っていない。
そういえば、日テレ(また日テレか@定型文)でダンボールのふたを止めていたテープの
形が何かの暗号…とか行っていたが、
今日になってある漫画と似ているという報道がされた。
印象操作→規制誘導論もここまで来ると見苦しい。
読売系ってこんなんばっかなのか?
以前、読売ウィークリーの木村デスクが宮崎勤事件に関するブログを書いたが
なぜかトラックバックも含めて削除されるような隠蔽とも取れることやらかした。
宮崎勤といえば、ロリコンアニメオタクということを記憶している人もいるかもしれないが、
あれがまったくの捏造であったことが当時の記者だった人物から漏れた初めての事例だった。
当時のヒステリックとも言えるオタクバッシングやその後に続く表現規制の流れといい
マスコミの捏造ひとつでこんなにも大迷惑してるんだから、責任取れって感じだ。
何故削除されたんだろう?

2005.11.30.03:17[追記]
やはり事前にマスコミが容疑者に接触していたようだ。
…で、逃亡される。
こいつら本当に何やってんだ!?
警察より先に容疑者に一問一答って…。
そりゃ逃げるだろうなフツー。

2005.1130.03:34[さらに追記][速報]
ほいキタ逮捕ー!
容疑者はヤギ・カルロス(30)。
三重県鈴鹿市内で逮捕って…、そんなところまで逃げてたんかッ!?

ゲーセン♪ゲーセン♪:
また行ってきた。(ォィ
今日はジョイランド(変換一発目が『女医ランド』って…)のゲームコーナー。
昨日取ったフィギュアのもう片方を取ってきた。
写真撮影忘れた…。orz
あと、ひざ掛け毛布とかクッションとか、これからに備えて実用品も幾つか所得。
…で、最近の景品では、あのガチャ○ンが白くなってるんだが…。
もしかして老けた?

フィギュアショップ:
昨日に続いて今日も行ってきた。
組み立て手伝いに…。
しかし、組み立て不可なパーツが予想以上に多いってのはなぁ…。
やっぱりジャンクパーツとして一個20円とかで売り出したほうが…。
↑(どうやら欲しいパーツがあったらしい)
結局組み立て可能だったフィギュアは全部で35~40体ほど。
中には店長さんのツボに入ったものもあったらしくこれ売るの止めようなんて話も…。
しかし、ホントによくバラで売る気になったなー…と同時に、
店長さんもよく買い取る気になったなー…と。
まあ、こっちとしてはそのおかげで良さげなフィギュア手に入ったから文句なしだけど。

偏頭痛:
まだ痛む…。
後頭部、首の辺りから左脳の下辺りが定期的に痛むんだけど、
これって肩凝りかなんかが原因かな…?
こう痛いと集中できないんだが…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月22日 (火)

広島の事件

22日午後3時ごろ、広島市安芸区矢野西の空き地で、
近くの公務員木下建一さん(38)の長女で、同市立矢野西小1年、
あいりちゃん(7)が段ボール箱の中で
ぐったりしているのを通行人が見つけ、110番通報した。

あいりちゃんは市内の病院に運ばれたが、まもなく死亡が確認された。

広島県警は、体に粘着テープが巻かれていたことなどから、
あいりちゃんが殺害、遺棄されたとみて、
殺人と死体遺棄容疑で海田署に捜査本部を設置した。
(読売新聞記事より抜粋 記事全文はこちら→Yahoo!ニュース)

奈良の事件から一年、再び似たような事件が起こってしまった。
現在判っているのは、
・下校から発見まで約2時間半
・着衣に乱れなし
・首を絞められたような跡
・口に粘着テープ
・箱はロープで縛られてた
…などである。
詳細はわからないが、海田署で増員があったとのこと。
現場マスコミは『動きなし』…らしい。

明日の朝には情報が揃うだろうが、問題なのはワイドショー。
昨日の福岡政行@妄想依存の件もある。
ワイドショーの無責任垂れ流し体質は今回の事件が長引けば長引く程酷いものになるだろう。
早い解決を望む。
そして、犯人許すまじ。

ただでさえ気が滅入っているときに何でこう次から次へと…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月 9日 (水)

奈良『児童ポルノ単純所持』初の摘発者

起こってはならない非常事態が起こってしまった。

>奈良県警少年課と奈良西署は9日、児童ポルノを所持していたとして、
>県の「子どもを犯罪の被害から守る条例」違反の疑いで同県生駒市の
>無職男性(23)を書類送検する方針を固めた。同条例の適用は初めて。
>条例は、13歳未満の子どもに付きまとう行為や
>児童ポルノの所持などを全国で初めて禁止。
>昨年11月に発生した奈良市の女児誘拐殺人事件を受けて、7月1日に施行された。
>罰則は30万円以下の罰金か拘留、科料。
>調べでは、男性は自宅の部屋に、13歳未満の女児を撮影した
>ポルノDVD1枚を持っていた疑い。県警は今月初め、自宅を家宅捜索し、
>成人のポルノを含む百数十点を押収した。
>男性は「子どもに興味があった」などと供述しているという。
(共同通信 2005/11/09 16:20)

なんでコイツはガサ入れくらったんだ?
密告でもされたのだろうか?
ちなみにこの単純所持禁止に関しては密告を奨励している。
「あいつ持ってる」って一言言えば、家宅捜索が可能になるという。(関西ローカル番組に出演弁護士見解)
どこの秘密警察だ。
そもそもポルノの定義そのものが曖昧な中での摘発は憲法違反の可能性さえある。
…というか、単純所持規制そのものが憲法違反なんだが。

記事の情報操作に引っ掛からないように注意も必要。

>調べでは、男性は自宅の部屋に、13歳未満の女児を撮影した
>ポルノDVD1枚を持っていた疑い。県警は今月初め、自宅を家宅捜索し、
>成人のポルノを含む百数十点を押収した。

…となっており、子供のポルノDVDは1枚のみとなっている。
百数十点の多くは成人モノ、もしくはエロとは関係ないものも含まれている可能性もある。
監禁皇子のときもそうだが、いつこの『含む』という言葉が消えるかわからない。
この人物が児童ポルノDVD百数十枚所持者にすり替わるかも知れないので注意しよう。

子供を守ると言う名目もここまで来るともはやただのヒステリックだ。
もし奈良に住んでいる人でここを見ていたら注意して欲しい。
いつ自分が冤罪に巻き込まれるかわからないことに。
誰かがPC内に児童ポルノ画像を仕込むかもしれないし、PCがウイルスやスパイウェアに
感染した場合、ポルノサイトに勝手に接続することも有り得る。
PCのセキュリティは万全のものにしよう。
あちこちの画像掲示板にポルノ業者が画像を貼り付けている。
サムネイルでも単純所持に引っ掛かるのでPCキャッシュに注意しよう。
PCのメールや携帯電話でもポルノサイトに繋がるスパムメールがある。
誰のメールかわからなかったら開かないようにしよう。
東京のようにポルノDVDが勝手に送りつけられてくるかもしれない。
送りつけられたら…ご愁傷様。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧