« 2014年11月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月26日 (火)

アオリイカ

昨日の話だけど朝6時頃から釣りに行ってた。
狙いはアオリイカ、装備や仕掛けはヤエン用。

難しい釣り方だけど楽しいんだこれが。

9時頃まで何も来ず、あきらめて帰ろうとした頃にいきなりリールがジージー鳴ってラインが勢いよく出ていった。
お、きた!…と思ったら生け簀を留めてあるブイの方にイカが走っていく。
…とはいえここで引っ張ったらイカは餌のアジを放して逃げてしまうので仕方なくそのまま様子を見ることに。

イカが落ち着いて数分待って少しずつ引っ張る→アジを放す気配はないのでそのまま引っ張りブイとロープの手前まで持ってきたところでヤエン投入。
竿を立てヤエンが海中に入りそのまま滑っていき…何も起こらない。
相変わらずイカの重みはあるので逃げた訳ではないが、本来ならヤエンが到達すればイカは逆噴射で逃げるので大きく引っ張られるはずなのに今回は全く逃げる気配がない。
ヤエンが絡まった様子もないしよほど遠いのかとも思ったが引っ張る意外にすることもなく、慎重に寄せていく。

この間15分。

ようやく海面にイカが見えてきた。
デカい!
ヤエンもちゃんとイカに到達している。
海面に来て玉網も見てようやく逆噴射!
超重い!
ここでドラグを締めすぎても緩めすぎても逃げられるのでギリギリの範囲で調整しながら再度寄せる。
途中から地元の人が玉網を持ってくれて竿とドラグの調整に集中できた。
寄せてている途中なんか嫌な感覚があったが、イカの重みはまだあるのでゆっくり海面に上げていく。
3回目の逆噴射の後うまく玉網に入って取り込み成功!

取り込んだあとよく見たらなんとヤエン針は足一本に刺さっているだけだった。
ドラグを締めすぎていたら足が切れてイカは逃げてしまっていたというまさにギリギリの状態。

寄せているときに感じた嫌な感覚は3本あるヤエン針のうちの一本が足から外れたときのものだったようで、吸盤がくっついていた。

釣れたアオリイカの写真がこれ。

1432558991475

玉網のサイズが45cmでこれまたギリギリ。
重量は水を吐かせた状態で1.7kg。
去年からヤエンやり始めたのでキロオーバーは今回が初めて。
その日はこれ一杯だけだったが満足だった。

夜にお刺身で美味しくいただきました。
醤油を付けても感じるほんのりとした甘みがあるのが新鮮なイカのいいところ。

実はあとでネット通販でアオリイカの価格を調べてビックリ!
1kgで3000円~って…(´・ω・`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月12日 (火)

lolipop5.1.1アップデート

先日nexus7(2013)にlolipop5.1.1のアップデートが来てた。
5.0以降ロリポは正直メモリリーク問題のせいですぐ端末の動作がが重くなって
定期的に再起動しないと使い物にならなかった。

メモリ管理ソフト導入していろいろやってたのだが、見るからにメモリの空き容量が減っていくのが分かって
ゲームをやっても動作が不安定になるしブラウザに黒い四角が現れて画面が見にくいしでアップデートをしたことを後悔していたりした。

しかし、今回のアップデートの後は今のところ特に大きな問題はない。
空きメモリも解放してやれば1300MB台を維持できている。
(nexus7(2013)のRAMは2GB)
アップデートしてまだ間もないのでしばらくは動作の様子を見るけど
これでメモリリーク問題が解決してくれているといいのだが…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月10日 (日)

白猫プロジェクトの絵を描く

とっくにこどもの日過ぎとるがな!

公開がえらい遅いけど某所にて白猫プロジェクトのキャラの絵を描いて遊んどります。

Photo

基本アナログ時々デジタル、気が向いたらカラーもやったり。

Photo_2

描いた時期知ってる人は時系列ばらばらなのが気になるかもしれないけど気にしちゃいけない(笑)

茶熊学園イメージイラストは…縮小しなけりゃだめなのか…。

Photo_3

おまけ:飛行島のオーナーさん

Photo_4


…というわけで、一部だけアップロードしてみた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月 3日 (日)

LEDクリップライト

絵を描く時にライトがあるといろいろ便利…っていうか視力の点で見たらほぼ必須なわけで…。
そこそこ明るくてLEDでクリップタイプである程度安いとなると選択肢がかなり少なくなる。
っつーかね、家電量販店やホームセンターで売ってるのは明るさが足りなかったり無駄にデカかったり
多重影出ちゃったりやたら高かったりと理想的なクリップライトが全然無かったんだよ。

最初に買ったのは電池とUSB給電の28灯のLEDライトだったんだけど、
小型でも明るさが多少はあって良かったのだが、多重影出てちょっと残念な部分があった。
まあ、半紙とか貼れば問題は解決できるんだけど、USBケーブルが断線してしまって仕方なく電池を使っていたのだが
4~5時間も使ってると最初の明るさを維持できなくなるし何よりコスト的に悪すぎる。

ってなわけで新しいのを買おうと思って量販店やホームセンターを回ったのが上の話。
理想的なクリップライトがなかったのでネット通販で検索してみたら……あるじゃないの。

同じのが。

しかしケーブルのためだけに同じの買うのも何だかなー…となったので
電池式という部分を捨ててUSB給電という部分のみで探してみたらエレコムのCHUUというものがあった。

Amazonで2000円以下で売っていたので早速注文、2日後に届いた。
前置き長くなったけどこれが箱。

Img_20150503_1652330001

そこまで大きくはない。
次は中身。

Img_20150503_1653420002

28灯LEDに比べると発光面がちょっと縦長なくらいで特に問題は無し。

Img_20150503_1654290004

発光面は縦長でLEDの粒が縦に配置されているが、
光が拡散する仕様で狭い範囲だけ明るいなんてことはなく手元をしっかり照らせるようになっている。

Img_20150503_1654020003

裏面。
下の窪みがスイッチ部分になっていて、タッチ式スイッチになっている。
アームの調整をしているときにうっかり触ってしまって点灯、消灯してしまうことも。

Img_20150503_1656240005

実際に暗い部屋で照らしても文字盤がはっきり分かるくらい明るい。
25cm直下で750ルクスらしいが正直明るさの単位は分かりにくい。
ただ言えるのは手元を照らす上では申し分ない明るさだ。

他にはUSB給電ではあるがアダプターが付属していて家庭用コンセントに挿して使用することも出来る。
(意外と重要な要素かも)
クリップも強力でかなりがっちり固定してくれる。
アーム部分も無理に曲げなければ自由に動かせる。
出先に持って行ってもPCに挿せば使えるしサブバッテリーに挿しても使えるので実質どこでも使おうと思えば使える。

そんなこんなでこれで絵を描く環境がまた良くなった!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年11月 | トップページ | 2015年6月 »