« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月11日 (木)

ウルトラレーザービーム3α

ウルトラレーザービームとはハブダイナモ用の自転車用ライトのことで、
まあ簡単にいうと電池要らずのオートライトのこと。
これまでの電球と違い、そうそう球切れの心配がなく
明るさも電球以上で、低速でもそこそこの明るさを確保できるスグレモノだ。
それの最新版の3αをこの前注文して取り付けてもらった。

今度はサイドに緑色の点滅するLEDが付いていて、
止まっているときでもしばらく点滅し続けるので、
離れた位置からでも車に認識してもらえるって意味では
安全性向上?してるっぽい。

明るさに関しては1W白色LED使っているだけあって明るい。
ただ、このシリーズは前から1WLEDなので明るさそのものは大差ないように感じた。
マニアの人は光の色にこだわるようだが、
俺はこっちの道のマニアではないのでその辺の細かい部分は正直わからない。
ただ、ウルトラレーザービーム1はやや青っぽく、
2はやや緑がかった印象。
3αはその間くらい。
個体差かもしれないけど。

あと2の時の不満点だった後ろから車のライトが当たると
勝手に消灯→通り過ぎると再び点灯する問題は
ちゃんと解消されていた。
まあこれは形状の問題でセンサーが斜めに付いている2にのみに関係する問題だけど。

見た目はゴツそうな割に強度は相変わらずパカパカした感じで弱そう。
コケないように充分気をつけないと。

ところで3と3αってどこがどう違うんだろうか?
カタログ見た限りだと全然わからん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »