« 2008年5月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年6月10日 (火)

ゲームの影響説まで…

秋葉原通り魔事件で犯人が使用していた凶器がダガーナイフだったわけだが、
犯人がこれを使ったのはドラクエ等のゲームの影響ではないか
…なんていう記事まで出て来た。

もうね、こじつけもここまでくるとアホらしくて…。

犯人がダガーナイフを購入したのは事件から数日前に
福井県で購入したらしい。
それも複数本。
元来、コレクターアイテムとして国内で販売されているダガーナイフだが、
犯人の行動の記録(掲示板の書き込み)を見るに
最初から殺傷目的で購入しているんでなかろうか?
殺傷力が高いからこそ、使えばどうなるか理解していたからこそ、
これを凶器に選んだのではないか、と、俺ならそう考えるもんだが。

それがどう考えたらゲームの影響になるんだか理解不能。
こじつけたい方向が初めにあるからこそ、
あんな記事が出来上がるんじゃなかろうか。

マスコミのスケープゴートが今回はあからさますぎるから
多くの人が今回の報道が変だと気付くのではないかと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 9日 (月)

秋葉原通り魔事件の報道

日曜日に発生したあの事件の報道、見た限りだと案の定酷いものだった。

文集晒しは今に始まったことではないが、
オタク同士の殺し合いみたいな印象操作がちらほらとみられた。
ソース不明だが、ある局のディレクターがこの事件を
オタク叩きの方向に持って行くという書き込みが某所にあった。
…で、案の定今日の報道。
事実かどうかはさておき、今回もマスコミ報道は印象操作たっぷりの様だ。

この事件の報道についてはイギリスのBBCが
日本のマスコミの報道姿勢について苦言を呈している。
いったいいつになったら日本のマスコミはまともな報道ができるようになるのか?

ついでに言うと、今回の事件を受けて、町村官房長官は
銃刀法の規制強化の検討を考えているというが、
今回の問題を考えれば的外れ過ぎるし、なによりこの事件の根本を見ていない。
格差問題の最大の癌である自民が
この事件を法改正の為に政治利用しようってんだから
なおさら腹の立つ話だ。

最後に犠牲になった方々の冥福を祈りたい。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年8月 »