« PCがやべぇ… | トップページ | 児童ポルノ単純所持罰則化の続報 »

2008年2月24日 (日)

児童ポルノ禁止法改正の危険性

少し前に公明党のPTでアニメや漫画、音声も含めて
児童ポルノにして処罰すべきと主張していたが、
自民は今回、漫画やアニメを児童ポルノに含めることを見送ったとの
ニュースをついさっき見た。
被写体の児童の人権保護が大前提の法律なのだから当然といえば当然なのだが
ECPAT東京といい公明党といい本当に何考えてるんだか。

単純所持に関する罰則は相変わらず設けるつもりで動いているようだが、
児童ポルノが冤罪発生装置になっている部分は相変わらずのようだ。

単純所持禁止とは文字通り持っているだけで犯罪って意味。
これがどういう意味か分かるだろうか?

児童ポルノの定義とは18歳未満の児童が衣服の全て、
または一部を身につけていない状態で、他者の性欲を刺激するものを言うのだが、
極端に言えば裸から靴下だけ掃いてない状態まで極端かつ幅広いのが現在の定義だ。
曖昧故にここまで拡大解釈出来てしまうわけで、
こんな状態で単純所持規制したら国内犯罪者予備軍だらけになる。
アルバムの中に自分の子供やもしくは自分の子供の頃の裸の写真が一枚でもあったら
それだけで犯罪成立。
判断するのは自分ではなく捜査側だから、猥褻とか人権侵害とか関係なく
児童ポルノとして判断されたらその時点で犯罪者確定。
一体何のための法律なのか?

そもそもこの単純所持罰則はアメリカからの要請で
その結果日本国民がどういうことになるか考慮されていない。
やり方次第で捜査権の濫用を招く恐れがあるため野党議員や日弁連などが反対している。
今までは『持っているだけじゃ犯罪じゃないから逮捕不可』だったのだが、
この改正案が通れば『その気になれば(上記に書いたアルバムの一枚でも)逮捕可能』になる。
実際に適用するかは警察の裁量に任されるためこの差は大きい。

もうひとつは冤罪について。
気に入らない相手に対し、そいつの鞄やPCに児童ポルノを一枚仕込んで密告する。
すると相手は児童ポルノ単純所持違反で逮捕される。
陥れられた相手は当然否認するが、証拠物は目の前にある状態。
そんな状態で警察や検察は容疑者の言い分を信用するのだろうか?
別人の指紋がベッタリ付いてたとかすれば別だが
それがデータとかだったりしたら冤罪かどうか見抜けるのだろうか?
そういった疑問点がまったく解決していない状態で
単純所持罰則とか何考えてるのか。

ちなみに上記の冤罪問題は推測ではなく単純所持規制している国で実際にあった話で、
アメリカでは多発したらしい。
冤罪だと判ったからこのような話があるわけで
もし冤罪だと証明出来なかったら、児童性愛者として
社会的に抹殺されることになる。

子供の人権を守ることは確かに重要なのだが、
守ることに傾倒するあまりそれ以外の人間の人権が危機に晒されるのはいかがなものか。
こういった観点から俺は児童ポルノの単純所持規制には反対している。

児童ポルノ市場のの需要側に打撃を与えたければ単純所持禁止ではなく
『購入罪』の創設でいいのではないかとの声がある。
俺もこれでいいのではないかと思う。
販売側を取り締まるのは現行法でもそうなのだが
その販売リストから購入者を割り出し摘発は可能なはずだ。
そういった方面から提言する議員はいないものか?

まだまだ国会内での議論は始まったばかりなので今後の流れに注意していきたい。

|

« PCがやべぇ… | トップページ | 児童ポルノ単純所持罰則化の続報 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138623/40241432

この記事へのトラックバック一覧です: 児童ポルノ禁止法改正の危険性:

» 児童のリンク集 [児童まとめさいと]
児童のリンク集形式のサイト情報です。の情報収集にお役立てください。 [続きを読む]

受信: 2008年2月24日 (日) 16時27分

» 児童ポルノと称して冤罪をたくさん作り出そうとする動きがあります。 [Transition]
 児童ポルノの単純所持の違法化や、アニメや漫画、ゲームの表現も「準児童ポルノ」として違法化を目指す動きがあります。下記サイトの記事にそういう動きが書かれています。 [続きを読む]

受信: 2008年3月19日 (水) 23時39分

« PCがやべぇ… | トップページ | 児童ポルノ単純所持罰則化の続報 »