« やっとこ届いたー! | トップページ | またヴァーチャル影響論か、いい加減にしろ »

2006年8月30日 (水)

はいはいゲーム感覚ゲーム感覚

ここしばらく若年層の重大犯罪が立て続けに発生しているせいか、
マスコミでは相変わらずの『ゲーム感覚・ヴァーチャルの影響』の大合唱が続いている。

そんな中、我等フィギュア萌え族(仮)のアイドル、大谷昭宏先生の口から
すごい台詞が出たもんだから思わず味噌汁吹いちまった。
(何故大谷先生が我等がアイドルなのかはこちらをご参照あれ※重いページなので注意)

大谷先生曰く『(北海道稚内の事件に関して)ゲームなどのせいにするのではなく、
こういう事件が起こったことを認識し、考えていかなくてはならない』…と。
すごい正論だ。
ゲーム感覚大合唱の中、ひと際輝いていたよ。
むしろこういった論調がマスコミや識者の間で当たり前になってくれればいいんだが、
今回の報道を聞いた限りでもやはり期待薄である感は否めない。

事件には必ず背景がある。
しかし、その背景を無視し、何が何でもゲーム・ヴァーチャル批判に繋げる
マスコミの背景をむしろ知りたいところである。

…で、事件の背景には大体親の過剰な干渉があるようだ。
親からしてみれば我が子の為を思ってのことなのだが、
子供にとってはかえって逆効果になっているようだ。
学校や近所で『いい子』を演じ、親の前ですら『いい子』を演じなければならない
子供の立場から問題を考えてみれば、案外問題解決の糸口は見えてくるのかもしれない。

もう、いつまでも 『昔は良かった』ではいられない。

|

« やっとこ届いたー! | トップページ | またヴァーチャル影響論か、いい加減にしろ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138623/11679673

この記事へのトラックバック一覧です: はいはいゲーム感覚ゲーム感覚:

« やっとこ届いたー! | トップページ | またヴァーチャル影響論か、いい加減にしろ »