« 日テレ… | トップページ | フィギャーacte.2 »

2006年5月20日 (土)

PTAって…

中学生のネット利用、7割が「わが家にはルールなし」

 子どもたちがインターネットに触れる機会が増えている一方、小学生の約60%、
中学生の約70%が、自分の家庭ではネット使用に関するルールが設けられていないと
考えていることが、日本PTA全国協議会の調査で分かった。

 インターネットを悪用した犯罪も増える中、多くの家庭で、ネットとの付き合い方が
子どもの意思に任されている実態が浮かび上がった。

 調査は昨年末、小学5年、中学2年各2400人と保護者計4800人を対象に行われた。

 パソコンや携帯電話などでのインターネット使用について、「ほぼ毎日」と答えた小5の
児童は9・0%(前年度6・8%)、中2の生徒は26・6%(同19・7%)と、ともに増加。
平日に1時間以上使用していると答えた小5は9・6%、中2は20・7%だった。

 一方、パソコンでのネット使用について「特に家庭内のルールはない」とした子どもは、
小5で58・1%、中2で70・5%に上った。ただ、保護者の回答を見ると、同様に「ルールは
設けてない」とした割合が、小5の保護者、中2の保護者とも20ポイント前後下回っており、
子どもと親との意識の差も明らかになった。

 また、同協議会では今回初めて性描写や暴力シーンのある「有害図書」に、子どもたちが
どれだけ接しているか調査。読んだり、手に取ったりしたことのある子どもは、小5で20・6%、
中2で30・2%に上ることが分かった。同協議会では今後、
出版社やコンビニエンスストアなどに、販売の自主規制などを求める要請書を提出する。

(ソース元:YOMIURI ONLINE読売新聞)

日本PTA全国協議会ってもしかしなくてもおヴァカさんか?
子供に見せたくない番組ランキングとか、販売の自主規制とか
そんなことやってる暇があったら
いかに子供が非行に走らないようにするかの環境対策でも取れや。
あれを無くせば犯罪が減るとか頭がお花畑もいいところだ。
有害図書の基準も相変わらず『自分の気に入らないもの』であったりするし、
販売の自主規制=事実上の販売禁止という構図が憲法違反であることも理解していない。
これ以上何を規制しろと?
こいつ等の言うとおりに全てをやっていたら日本の娯楽は壊滅、確実に荒野と化すだろう。
あなたは、何一つ娯楽の存在しないつまらない社会に生きたいか?
事実上の販売禁止とは大人も巻き込んだ問題なのだ。
子供にしてもそうだ。
過剰な規制をしたところで『これをすればどうなるか』結果がわからなくなってしまうため、
加減がわからないという弊害も発生する可能性がある。
たとえ暴力シーンが含まれていようと捕らえ方ひとつでいくらでも解釈が可能なのに
その解釈の幅をわざわざ狭めようとはどういうことか。
今のPTAは(昔からそうだが)子供のために何をすればいいのか考え直すべきだ。

現在日本を牽引する人々が左巻き思想が多すぎるのか、
最近の若者にはやや右巻き思想が多い。
上のPTAの話もそうだが、過剰な締め付けはかえって反発を招く。
後の時代には俺等より右巻きの若者たちが増えるのか?

5月19日のBPOの視聴者の意見で日テレが袋叩きにあってるし。(笑)
まあ、あんな放送すればそりゃ怒るだろう。
宮崎勤以降、散々捏造偏向報道で苦しめられてきたわけだからな。
青少年委員会 視聴者の意見では、
相変わらず感情的な大人、論理的な子供の構図が出ている。
視聴者意見への反論・同意の項を見ていればわかるが
10代の方がよっぽど意見がしっかりしている。
こんなんでは大人は尊敬されるはずも無い。
もう少し、論理性をもった大人はいないのだろうか?
オレも大人の仲間入りをしてまだ数年だが、
こんな状況では情けないと言わざるを得ない。

要望の項にツッコミたいツッコミたい…。

最近はオタク向けのアニメが多すぎる。
昔の(主に80年代)ように大人も楽しめる作品が減っている。
世界名作劇場のような作品を復活してほしい。

80年代はまさに第一世代オタクを生み出すのに一役買った時代なのだが…?
名作劇場ねぇ。
あれこそまさに子供の見るものって言われてたわけだが。
ちなみにその名作劇場は現在NHK BS2で放送中のようだ。
オタク向けアニメが多いってのも疑問。
そこまで多くなっていないし、時間帯が限られている。
(工作員の可能性もあるが)コイツは一体何が観たいのか?

アニメ番組。いつも女の子のパンティー部分の映像を放映する。
安心して見られない。このような映像ばかり放送するなら、
もうアニメ放送をやめたほうがいい。

こいつはなんでこんな時間(つまり深夜帯)にテレビ見てるんだ?
いつもってことは常に見続けていたわけだ。わざわざ批判するだけのために。
こういう規制派工作員に見られる典型的な内容もBPOによく見られる。
深夜帯は オ・ト・ナ の時間なんだぜ?嫌なら見るなよ。
まるで常に30分パンツが映っているような印象操作のおまけつき。
ありえないって。
ちなみにアニメ番組は実写以上にあれこれ規制が厳しいことを付け加えておく。
そういえば、いつも埼玉からこの手のアニメ批判がきているが同一人物か?

あ、そうだ。
オレもいつも女の子のパンツが映ってるアニメ知ってるぜ。
サザエさん。

トドメはこんなん。

情報バラエティー。
この番組では、「守護霊」「霊」などが存在するかのような話をしている。
こうした番組は、青少年の心を惑わし、犯罪行為に結びつきかねない。
いかがわしい番組、宗教の片棒を担ぐような、
公序良俗をぶち壊してしまう様な番組は、公器としてテレビ局がすべき事ではない。

うわぁぁぁぁぁぁッ!
なんだこの超時空理論は!?
霊が存在するか、しないかなんて誰にもわからないし、
犯罪行為に結びつきかねないなんていっている時点で電波だ。
論理がどこまでも飛躍しすぎててオレの脳じゃ処理しきれん。
しかもまた中高年。
なんでこんな変なことを当たり前に言えるのか…。
自分は絶対正しいとか思ってる絶対正義主義者なんだろうなぁ。

|

« 日テレ… | トップページ | フィギャーacte.2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138623/10147615

この記事へのトラックバック一覧です: PTAって…:

« 日テレ… | トップページ | フィギャーacte.2 »