« 山形の事件 | トップページ | 荷物届いたー »

2006年5月10日 (水)

脳内汚染信者ほど『脳内汚染』されている事実 

まだやってたのこの馬鹿知事ども。
こんなのが知事出来るんなら中学生にも知事出来るぞ。
松沢と言い上田といい、なんでこんな無能が知事やってるんだ。

★子どもの『ゲーム脳』共同研究提案へ 知事、首都圏サミットで

・十五日に開催される八都県市首脳会議(首都圏サミット)で、上田清司知事は
 九日の記者会見で、「テレビゲームなど映像の子どもの脳への悪影響」に
 ついての共同研究を提案することを明らかにした。

 テレビゲームの子どもに対する影響については、
 文部科学省が二〇〇四年度から十年以上継続する予定で、
 全国的な乳幼児の影響調査を始めている。同省基盤政策課は
 「子どもが切れやすくなっているといわれるが、テレビゲームなど映像の影響なのか、
 母親などとのコミュニケーション不足なのか、原因が分からない。調査で客観的な
 データを積み上げたい」としている。

 上田知事は首都圏サミットで提案する共同研究について「文科省と違った角度で、
 八都県市が一体で取り組めば成果が出る。
 国の調査をうのみにしなくても済む」と話した。
 上田知事の構想では「脳が固まる前の九歳児まで」が調査の対象。
 「テレビゲームやビデオの映像を見ていると、脳の前頭前野の機能が低下し、
 脳内が汚染されるというデータもある。子どもの異常な犯罪が増えている。
 知らないふりはできない。研究の成果次第で、
 (テレビゲームなどの販売を)規制せざるを得ない事態もありうる」としている。
(ソース:東京新聞)

ここまで来ると『ゲーム脳脳』どころじゃなく、単なる『低脳』なんじゃないかとすら思えてくる。
問題個所に突っ込み。

>>「文科省と違った角度で、八都県市が一体で取り組めば成果が出る。
>>国の調査をうのみにしなくても済む」と話した。

簡単な話、自分たちが納得する結果以外は認めないと言っている。
しかも、その成果というのが『ゲーム=悪』の結論ありきの人間で構成されるため、
結果がどうなるかは目に見えている。
…というか、判り安すぎ。

>>「脳が固まる前の九歳児まで」が調査の対象。
おや?これはおかしい。
確か前は18歳以下が対象だったはず。
いつの間にか引き下げられてますな。
理由は簡単。
対象年齢を引き上げすぎると誰の目にもおかしいことがバレてしまうから。
そのためにわざわざ『脳が固まる前の』という前フリをして
『子供の脳に悪影響ですよー』って宣伝をしているわけだ。
…で、親の教育責任はどこいった?
まさか親の教育など存在しないとでも?

>>テレビゲームやビデオの映像を見ていると、脳の前頭前野の機能が低下し、
>>脳内が汚染されるというデータもある。

データ→岡田尊司著『脳内汚染』
脳内が汚染されているなんて言ってる時点でソース元がすぐにわかってしまう。
SFやってんじゃないんだからさー、もう少しマシな言葉使おうぜ。

>>子どもの異常な犯罪が増えている。
>>知らないふりはできない。

知ったかぶりすんな。
子供の犯罪は増えてないし凶悪化もしていない。
ソース:→少年犯罪データベース少年犯罪統計
     →少年犯罪データベースドア養老孟司先生世代の脳は狂っている
     →少年による殺人統計
     →反社会学講座
     
参考情報具体例:
昭和36年(1961年)殺人犯検挙人数:448人(検挙率:96.8%)
平成16年(2004年)殺人犯検挙人数: 62人(検挙率:94.6%)

しかも、5月9日付けの産経新聞にはこう書かれている。

~産経の正論欄から~
風説にすぎない日本の治安悪化 なぜこの国は悲観論を好むのか
犯罪心理学者 聖学院大学客員教授 作田 明

 ≪≪≪     ≫≫≫
 少年の犯罪はむしろ減少
 かつて米国の心理学者でジャーナリストでもあるジーン・マックウェラー女史は、
強姦が性的欲求不満から生ずる衝動的な犯罪であり、多くは屋外で、
見ず知らずの男性によってなされる行為であり、一部は女性側の挑発的な
服装や行動によって誘発されることがある、という俗説に対して、
これを「強姦の神話」と呼び、強く批判した。
 彼女の考えは、今日では犯罪学の常識となっているが、
それまでの神話的先入観のために多くの性犯罪被害者が誤解され、傷つき、
社会適応が困難になっている状況を変えたいという彼女の願望が、
こうした学説を生み出したことは確かであろう。
 しかし、ひるがえって考えてみると、犯罪や非行の分野では、マックウェラー女史が
批判したような誤った風説が当然のように一般に流布しているケースが実に多い。
その典型が少年犯罪が増加し、凶悪化し、低年齢化しているという主張であり、
日本の治安が悪化してきているという物語である。
 実際、日本の刑法犯の認知件数は二○○三年以降、
刑法犯少年の検挙人員は二○○四年以降、それぞれ減少傾向にある。
 また、最悪の凶悪犯罪である殺人の発生数は少くとも最近二十年ほどは
横ばい状態にあり、この間に急増したということは無かった。
 さらに、年齢層別の少年検挙人員は、年長少年(十八、十九歳)と中間少年(十六、
十七歳)が、年少少年(十四、十五歳)や触法少年(十四歳未満)を大きく上回って
いるのが近年の一貫した傾向である。とりわけ、十四歳未満の少年の殺人や強姦などの
凶悪犯罪は、いったん発生すれば世間の注目を浴びることになるが、
発生数は少く、増加してもいない。
 治安について言えば、一九九○年代から日本の経済不況の影響もあり、
一時期、財産犯を中心として刑法犯全体が増加したことは事実であるが、
先に述べたように最近は減少のトレンドにある。
 また、ほとんどの主要国や比較的人口の多い多くの発展途上国と比較しても、
日本より犯罪発生率が低い国を探し出すことは難しい。

さらにゲーム脳に関してのお茶の水女子大、榊原教授の公演内容。

市民団体「教育と自治・埼玉ネットワーク」の結成一周年第二回記念講演がこのほど、
さいたま市浦和区の市民会館うらわで開かれ、
お茶の水女子大・子ども発達教育支援センターの
榊原洋一教授が子どもの発達と脳科学について講演した=写真。
「専門の研究者が書いた本であっても、動物実験の結果を
そのまま人間に当てはめて論じたものがあり、
誤った印象を与えるおそれがある」と指摘した。

CTスキャンやMRI(磁気共鳴描画)などの応用で目に見える形で
脳の活動が少しずつ分かるようになってきた。
一方で、榊原さんは、問題点として、科学的な実験結果を引用した本でも、
人間に当てはめるときに論理が飛躍していることがあるとした。

脳波の検査でテレビゲームを多くやる人は認知症の人と同じような
ベーター波の量(比率)だったことから脳の活動が少なくなっていると
指摘する本について「明らかな矛盾がある」と説明。


より進んだ研究である脳画像でさえ、脳の一部が活性化されていることが
目に見えるように表示できても、その部分が脳の中枢であるとは限らない、
関連する部位と一体となった脳の働きの複雑さを考える必要性があるという。

会場からの質問に対して、脳科学を人間の教育や
社会的な場の行動に当てはめることの難しさを語った。

ほかに早期教育の疑問点やキレやすい子どもについて、
脳科学だけで語ることの問題点も指摘した。
(ソース元:埼玉新聞@既にリンク切れ)

ここまで否定要素が揃っているにも関わらず、
このような風説の流布を続ける裏には何かあるんじゃないかと勘ぐってしまう。
例えば、日本が世界でも独走状態にある主力産業の、
漫画、アニメ、ゲームに対してここ最近執拗な規制論が一部で隆盛している。
実は近年台頭している韓国製漫画、アニメ、ゲーム等を売り込むために
邪魔な日本製を排除しようと工作活動してるんじゃないかという陰謀論。
他には、これらメディアに天下り先を作ろうとしている官僚の陰謀。
実はただ単に、自身に理解できないものは排除してしまおうという
年寄り(…というか、一部老害連中)の保守脳。
まあ、これらは完全な推論だが、当たらずとも遠からずな感じだと思う。

|

« 山形の事件 | トップページ | 荷物届いたー »

コメント

言いたい事も分かりますがあなた自身ももう少し年齢に合った大人の考え方を…

まぁ
分かりますけども

投稿: 小此木 | 2006年5月12日 (金) 00時53分

>>小此木さん
大人の考え方の定義がいまいちわかりません。
文章については感情と論理性をわざと織り交ぜて書いています。

投稿: CRS-024 | 2006年5月13日 (土) 00時25分

「ゲームをやっていると脳機能が低下する」っていう風説を流布することで、何で韓国製ゲームが売れるようになったり、官僚の天下り先が増えたりするんだろう?
韓国製ゲームだって売れなくなるし、天下り先となるゲーム会社だって減っちゃうんじゃない?

ゲーム脳ならぬ韓国脳っていうオチをつける意図だろうか。韓国ネタばかり追っていると脳機能が低下するっていう。

投稿: | 2006年6月 5日 (月) 18時06分

>>『 』さん
韓国製ゲームの売り込みはあくまで陰謀論ですんで。
本当のことを言うと、このネタを紹介しようかどうか迷っていたわけですが、
こんな話も出ている…ってことで一応紹介しました。
国内のメディア規制論、衰退に対して、
韓国製メディアの隆盛は脅威と映ったため、
このような陰謀論が出来上がったのではないかと個人的に推測しています。

『韓国脳』…。
あるかもしれませんね。(笑)
もっとも、ゲームとは関係ありませんが。
(韓流スター絡みで)韓国には兵役があるから日本でも徴兵制導入しろとか、
アイドルのおっかけをしている男は気持ち悪いと言いながら、
一方で自分たちは韓流スター追っかけまわしている人たちとか。

投稿: CRS-024 | 2006年6月 6日 (火) 15時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138623/10005465

この記事へのトラックバック一覧です: 脳内汚染信者ほど『脳内汚染』されている事実 :

« 山形の事件 | トップページ | 荷物届いたー »