« 雑記acte.7 | トップページ | 再び… »

2005年11月22日 (火)

広島の事件

22日午後3時ごろ、広島市安芸区矢野西の空き地で、
近くの公務員木下建一さん(38)の長女で、同市立矢野西小1年、
あいりちゃん(7)が段ボール箱の中で
ぐったりしているのを通行人が見つけ、110番通報した。

あいりちゃんは市内の病院に運ばれたが、まもなく死亡が確認された。

広島県警は、体に粘着テープが巻かれていたことなどから、
あいりちゃんが殺害、遺棄されたとみて、
殺人と死体遺棄容疑で海田署に捜査本部を設置した。
(読売新聞記事より抜粋 記事全文はこちら→Yahoo!ニュース)

奈良の事件から一年、再び似たような事件が起こってしまった。
現在判っているのは、
・下校から発見まで約2時間半
・着衣に乱れなし
・首を絞められたような跡
・口に粘着テープ
・箱はロープで縛られてた
…などである。
詳細はわからないが、海田署で増員があったとのこと。
現場マスコミは『動きなし』…らしい。

明日の朝には情報が揃うだろうが、問題なのはワイドショー。
昨日の福岡政行@妄想依存の件もある。
ワイドショーの無責任垂れ流し体質は今回の事件が長引けば長引く程酷いものになるだろう。
早い解決を望む。
そして、犯人許すまじ。

ただでさえ気が滅入っているときに何でこう次から次へと…。

|

« 雑記acte.7 | トップページ | 再び… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138623/7267679

この記事へのトラックバック一覧です: 広島の事件:

« 雑記acte.7 | トップページ | 再び… »