« 森一矢逮捕 | トップページ | アダプタ »

2005年11月 9日 (水)

奈良『児童ポルノ単純所持』初の摘発者

起こってはならない非常事態が起こってしまった。

>奈良県警少年課と奈良西署は9日、児童ポルノを所持していたとして、
>県の「子どもを犯罪の被害から守る条例」違反の疑いで同県生駒市の
>無職男性(23)を書類送検する方針を固めた。同条例の適用は初めて。
>条例は、13歳未満の子どもに付きまとう行為や
>児童ポルノの所持などを全国で初めて禁止。
>昨年11月に発生した奈良市の女児誘拐殺人事件を受けて、7月1日に施行された。
>罰則は30万円以下の罰金か拘留、科料。
>調べでは、男性は自宅の部屋に、13歳未満の女児を撮影した
>ポルノDVD1枚を持っていた疑い。県警は今月初め、自宅を家宅捜索し、
>成人のポルノを含む百数十点を押収した。
>男性は「子どもに興味があった」などと供述しているという。
(共同通信 2005/11/09 16:20)

なんでコイツはガサ入れくらったんだ?
密告でもされたのだろうか?
ちなみにこの単純所持禁止に関しては密告を奨励している。
「あいつ持ってる」って一言言えば、家宅捜索が可能になるという。(関西ローカル番組に出演弁護士見解)
どこの秘密警察だ。
そもそもポルノの定義そのものが曖昧な中での摘発は憲法違反の可能性さえある。
…というか、単純所持規制そのものが憲法違反なんだが。

記事の情報操作に引っ掛からないように注意も必要。

>調べでは、男性は自宅の部屋に、13歳未満の女児を撮影した
>ポルノDVD1枚を持っていた疑い。県警は今月初め、自宅を家宅捜索し、
>成人のポルノを含む百数十点を押収した。

…となっており、子供のポルノDVDは1枚のみとなっている。
百数十点の多くは成人モノ、もしくはエロとは関係ないものも含まれている可能性もある。
監禁皇子のときもそうだが、いつこの『含む』という言葉が消えるかわからない。
この人物が児童ポルノDVD百数十枚所持者にすり替わるかも知れないので注意しよう。

子供を守ると言う名目もここまで来るともはやただのヒステリックだ。
もし奈良に住んでいる人でここを見ていたら注意して欲しい。
いつ自分が冤罪に巻き込まれるかわからないことに。
誰かがPC内に児童ポルノ画像を仕込むかもしれないし、PCがウイルスやスパイウェアに
感染した場合、ポルノサイトに勝手に接続することも有り得る。
PCのセキュリティは万全のものにしよう。
あちこちの画像掲示板にポルノ業者が画像を貼り付けている。
サムネイルでも単純所持に引っ掛かるのでPCキャッシュに注意しよう。
PCのメールや携帯電話でもポルノサイトに繋がるスパムメールがある。
誰のメールかわからなかったら開かないようにしよう。
東京のようにポルノDVDが勝手に送りつけられてくるかもしれない。
送りつけられたら…ご愁傷様。

|

« 森一矢逮捕 | トップページ | アダプタ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138623/7005383

この記事へのトラックバック一覧です: 奈良『児童ポルノ単純所持』初の摘発者:

« 森一矢逮捕 | トップページ | アダプタ »