« NHK | トップページ | さようなら 鳥取 »

2005年10月11日 (火)

日テレの憤激なんとやら

相変わらずクズだな日テレ。

エアガンを規制を煽るために何でもやるな本当に。
取材用のでかいカメラが目の前にあるのに気づかずに遊んでるわけないだろ。
↑(ヒント:画面の解像度)
あーやらせやらせ。
ナレーションも危機感を煽っているばかり。
こういう胡散臭さ爆発の取材をしている日テレの取材班の神経を疑う。
空き缶を電動ガンで穴明ける映像も流していたが、
アルミ缶じゃ穴開いて当たり前。危険を煽りたいって魂胆が丸見え。
だって、スチール缶でやったら全弾跳ね返っちゃって取材にならないもんねぇ。
それから、入学祝金って子供にくれるものなのか?
フツー養育費に当てるものじゃないのか?
やらせかどうかは知らんが、こういう親が本当にいたら親の神経を疑う。
マ○イ製のエアガン箱をモザイクなしで写したのもマイナスポイント。
危険を煽るばっかのコメントもマイナス。
危険なら親が何を教えりゃいいかも言わないのもマイナス。
こないだ捕まったサンダースの話に無理矢理つなげたものマイナス。
…っつーか、マイナスポイントばっかだ。なにこれ。

出た田宮。
…って、お?
親が見本を示すって…。
随分まともなこと言った。

日テレも読売も同じ系列だし言ってることが同じ。
規制を煽るだけで、家庭でできる具体的対策を何一つ示さないところとか。
使う側のモラルの問題や、子供に何でも買い与える親の責任くらい言及したらどうだ?

NHKの特集を見習え!

|

« NHK | トップページ | さようなら 鳥取 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138623/6351121

この記事へのトラックバック一覧です: 日テレの憤激なんとやら:

« NHK | トップページ | さようなら 鳥取 »